モバイルオンラインサービス Volkswagen Car-Net できることが増えれば、クルマをもっと楽しめる

クルマがドライバーと対話する時代。

人々の暮らしを、より便利で快適なものに変えていきたい。
クルマと、楽しくコミュニケーションしたい。
そんな思いが実を結んだ、VolkswagenのCar-Netです。
オンラインVICSによる全国の交通情報、
ガソリンスタンドや駐車場などのインフラ情報、
ニュースや天気などの生活情報…。
ステアリングを握ったまま、いつでも最新の情報が手に入り、
カーライフがよりスマートで豊かなものになっていく。
さらには、使い慣れたスマートフォンの機能をクルマでも安全に使え、
車両の状態やメンテナンスのタイミングもクルマ自身が教えてくれる。
それはもはや、ドライバーと対話するコンシェルジュが同乗しているような感覚。
サービスの行き届いたドライブを、ぜひ体感してください。

モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”とは

“Volkswagen Car-Net”はフォルクスワーゲンが提供する最新のオンラインサービスです。
オンラインならではのニュースや天気情報の確認、施設検索、ガソリンの価格情報、駐車場の空き状態の確認が可能です。

Guide & Inform

シートに座ったまま、いま欲しい情報を手に入れる。

※“Guide & Inform”機能は、新車購入時より3年間無償で提供しています。
無償期間終了後は、専用ポータルサイトで有償更新可能。通信費は別途、各通信会社との契約に基づき発生、変動します。
契約内容によっては別途追加契約が必要となる場合があります。

ドライブに欠かせない存在になったナビゲーションシステムに、新たな基準が加わりました。
それがVolkswagenのテレマティクス機能Guide & Inform.
オンラインVICSにより、生き物のように変化する交通情報を正確に捉え、より高い精度でナビゲーションします。

また、音声で施設検索できる先進的な機能も搭載。
ドライブの途中で行きたい場所を思いついたら、クルマに話しかけてください。
リクエストに応じて、周辺の交通情報や駐車場の空き情報などをリアルタイム表示し、スムーズにナビゲート。
目的地に着くまで、多彩な情報があなたのドライブをサポートします。

オンライン施設ボイス検索/オンライン施設 検索

施設検索も自動音声でカンタンに

Google®のサーチエンジンにより音声入力で施設検索が可能です。
ステアリングの音声ボタンを押して「オンライン施設検索」と発話。続いて、例えばインターネットで情報を検索するように、「軽井沢 美味しいランチ」と話せば検索結果を表示。リストを見て行きたいお店を選択すれば、ルート案内がスタートします。
随時更新されるデータが意外な発見をするので、ドライブがよりエキサイティングに! 従来のようにスマートフォンや情報誌でお店を探し出し、電話番号を入力してナビをスタートするなど一連の手間と比較したら、ずっとスマートです。
また、途中で休憩したくなった時、「近隣のコーヒーショップ」と言えばカフェリストを表示し、経由地として登録することも可能。最初に入力した最終目的地はデータとして残っていますので、再入力するような煩わしさはありません。もちろん、一連の検索は今まで通りテキスト入力でも可能です。


  • 音声入力で施設検索が可能(テキスト入力にも対応)
  • Google®が提供する最新情報を活用することで、新しいスポットも容易に発見
  • 短時間で発見し、ルート案内で短時間移動

Car-Netはサービスにより、Volkswagen純正インフォテイメントシステム"Composition Media"または"Discover Pro"が装備されている車両でのみ利用できるものがあります(生産時期やグレードにより異なります。詳しくは各車両カタログをご参照ください)。
またSIMカードが搭載された電話とデータ送受信機能を備えたモバイル端末が別途必要になります。現在契約が有効なモバイル端末を所有しており、その携帯電話端末会社が接続サービスを提供している場合にご使用いただけます。
海外でインターネットを使ってCar-Netサービスを利用した場合、追加料金(例:ローミング料金)が発生する可能性があります。Car-Netを利用するには大量データ受信が必要となるため、モバイル端末の契約はデータ量無制限の一律料金プランにされることをお薦めします。
Car-Netサービスの内容は利用する国によって異なります。またサービスは車両登録後、最短36ヶ月のあいだ提供されます。ご利用にあたっては、新車登録後90日以内に開通手続きをする必要があります。
Car-Netに関する詳しい情報は、お近くのフォルクスワーゲン正規販売店にてお尋ねください。モバイル端末の利用料金や規定に関しては、ご契約されている携帯電話会社およびプロバイダーにお尋ねください。

App-Connect

お気に入りのモバイルアプリを、クルマで使いこなす。

日常生活の一部となったスマートフォン。
今では、Volkswagenの一部でもあります。
iOSでもAndroidでもお使いの端末の種類を問わず、App-Connectを使えば簡単に接続でき、スマートフォン内のアプリを利用できます。
しかも接続方法は、USBでモバイル端末をつなぐだけとカンタン。これで、スマートなのがスマートフォンだけではなくなりました。

Apple™のCarPlay™*1なら、あなたのお気に入りのiPhoneアプリがカンタン、安全に操作できます。マップ、通話、メッセージ、音楽。すべてボタンをタッチするだけ。Siri®を使ったボイスコントロール操作も可能です。

※対応するスマートフォンモデル、バージョン、アプリなどの詳細は、Apple社サイトをご参照ください。
http://www.apple.com/jp/ios/carplay/

Google™の新しいAndroid Auto™*2なら、Android™のオペレーティングシステムを利用して、安全にスマホのアプリを操作できます。Google™の音声認識システムを使うとGoogleマップでナビゲーションしたりGoogle Play Music™で音楽をストリーミングすることができます。

※対応するスマートフォンモデル、バージョン、アプリなどの詳細は、Google社サイトをご参照ください。
https://www.android.com/intl/ja_jp/auto/

MirrorLink™*3なら、Volkswagenが提供するドライブを楽しく、快適にするアプリがいっぱい。またMirrorLink™ならスマホに内蔵されたすべてのアプリを車載器に映し出すことが可能。所定の認証を受けたアプリならこれらをドライブ中にも操作できます。

※対応するスマートフォンモデル、バージョン、アプリなどの詳細は、以下のサイトをご参照ください。(日本語に対応しておりません。)
http://www.mirrorlink.com/

これはユニーク。MirrorLink™のお出かけアプリ。


みんなでワイワイしながら、BGM決め

Shared Audio

Shared Audio アプリを使えば、個々人で持ち寄った音楽をプレイリストで共有可能。
みんなで聴くことができます。

トレーニングで、エコドライブ上級者

Think Blue.Trainer.

低燃費走行に関する課題が提示されますので、各ステージをクリアするような感覚で楽しみながら、エコエキスパートになれます。フォルクスワーゲンの高効率エンジンも、燃料の節約に貢献。

ドライビングデータからサウンドを生成

Sound Journey

ウインカー、エンジン回転数、車速が影響を与えサウンドが変化。リアルタイムで三つの基本となるメロディをミックスし、個性的なBGMを作り上げます。録音して友達と共有することもできます。

忘れたくないこと、自分なりのルールに

My Rules

自分だけのルールを作成。例えば目的地に到着すると、自宅にいる家族にショートメールを送るなど、自動的に行うよう設定できます。

ご利用いただくには、Composition Mediaラジオシステム、またはDiscover Proナビゲーションシステムとの連携が必要です。
Car-NetのApp-ConnectにはMirrorLink™、CarPlay™およびAndroid Auto™技術が使われていますが、国によってこれらの利用可能状況は異なります。
Car-NetのApp-Connectはすでに多くの携帯電話でサポートされており、VolkswagenはCar-NetのApp-Connect技術のサポートを広く提供できるよう
に主要スマートフォンメーカーと緊密に連携しています。

*1:Apple CarPlay™、iPod®、iPhone®は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone®の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*2:Google、Android™、Android Auto™は、Google Inc.の商標または登録商標です。
*3:MirrorLink™はCar Connectivity Consortiumの商標または登録商標です。携帯電話の種類によって対応していない場合があります。
※地域によっては一部の機能、アプリケーション、サービスはご利用できません。
※安全性を確保するため、走行中に使用できるのは各社、協会の認証を受けたアプリケーションとなります。すべてのアプリケーションに対応するものではありません。
※モニター画面はイメージです。使用している写真については、細部で日本仕様と異なる場合がありますので、ご了承ください。

e-Remote

クルマのコンディションを、クルマに聞く。

想像してください。
もしもEVやプラグインハイブリッドカーが話せるとしたら、クルマの調子はクルマ自身が教えてくれるので、安心しかも便利です。
リビングに居ながら充電したり、出発予定時刻にエアコンをON/OFFしたり、乗った瞬間に心地よく感じられるようクルマから温度調節のアドバイスも。

それ以外に、バッテリーの充電状況や現状で走行可能な距離について。
駐車場でクルマを見失ったときの位置や、燃費の最適化も…。
実は、このような情報がスマートフォンやパソコンから確認できます。
それが“e-Remote” 残念ながら、クルマはまだ話せませんので。

※“e-Remote”はGolf GTE、Passat GTE、Passat GTE Variantでご利用いただけます。
※“e-Remote”機能は、新車購入時より3年間無償で提供しています。

走行データ

分析しながら、もっと節約

全ての走行データが一目で確認できます。
平均時速やこれまでの走行時間、平均電力消費量および節約量をチェックしましょう。

機能の詳細はこちら